木造住宅、注文住宅は、長岡地域の工務店「こころホーム」に是非おまかせ下さい。あらゆるノウハウでお客様のニーズにお答えします。

こころホーム

  • お問い合わせ・資料請求はこちら
  • お気軽にお電話ください 0258-28-0000 電話受付時間/平日8:00~17:00

「けやき」と倉庫

2014年11月07日

 大きなケヤキの一枚板、住まいの中に「映えて観れる」ことのできるケヤキの巨木を家具やインテリアとして飾ることは素敵なことです。
そのケヤキの原木が素晴らしい山形県酒田市にある「山居倉庫」のお話です。
酒田市にある山居倉庫は、明治時代に作られた、米の集積保存を目的にした建物で現在も農業倉庫として使われています。日本海に近いので風や夏の強い日を避ける為に、建物の西側には大きなケヤキ並木があり、自然を利用した低温管理が行われています。
土蔵造りの蔵は12棟あり、壁と屋根を浮かせた湿気を防止する構造となっております。

43_image3

蔵の造りの良さを生かし一部を利用して、ミュージアムやレストランがあります。
外にはオープンカフェがあり、ケヤキの巨木と倉庫に囲まれた中での雰囲気はゆったりと気持ちのよい風が流れます。5月の新緑、夏の日よけ、秋の紅葉と、普段リビングにつかっているテーブルと同じ木は、原木ではまた変わった良さがあることを実感できます。

43_image1

住宅にもこのようなインテリア(内部)とエクステリア(外部)をうまく組み合わせた空間をつくることにより素晴らしい環境の部屋ができます。住まいのプランニングを考えるとき、気持ちにゆとりをもって、一歩外の角度から考えてみることにより、余裕のある大切な空間を手にすることができると思います。

43_image4

ページトップへ