木造住宅、注文住宅は、長岡地域の工務店「こころホーム」に是非おまかせ下さい。あらゆるノウハウでお客様のニーズにお答えします。

こころホーム

  • お問い合わせ・資料請求はこちら
  • お気軽にお電話ください 0258-28-0000 電話受付時間/平日8:00~17:00

住宅基礎の保護

2014年10月31日

基礎のコンクリートは永久的なものと思われがちなのですが、アルカリ性のコンクリートは、長期にわたり風化・酸性雨・空気中の二酸化炭素(酸性)と結合して次第に中性化になります。中性化は、10年で数ミリという遅い速度で進行するのですので特に心配はございませんが、次第に鉄筋にまで達すると鉄筋が錆びて強度低下を招きます。今後より高耐久住宅を目指し、原因となる紫外線や雨・コケ・凍害から基礎を守る為には簡単な施工はないのかとやりくりしてります。中性化を防ぐには空気中の酸素と触れないことで、タイルなどを張ると効果がありますが、それだと大げさかも…塗料では基礎内部からの湿気の呼吸ができなく逆効果になります。

CA340135

そんな中、コンクリート保護を目的の商品を見つけましたので早速試験してみました。「ワイティプルーフ」という製品でコンクリートに浸透して塗膜をつくらないタイプの塗り剤で水のようにサラサラした液体ですのでペンキ塗りのローラーと刷毛で基礎に直接塗ることができます。シリコンを含んでいるので撥水効果があり、水をかけると車のワックスのように水を弾きます。雨の跳ね返りによる土の汚れや落雪屋根の水雪による跳ね返りにも効果があります。色は無色透明で施工後も今までの基礎と違和感なく仕上がります。

CA340117
耐久性は3~5年位で、その都度メンテナンスが必要になります。また施工したばかりなので目に見えて効果が分かりませんが、今後どのような成果があるのか楽しみです。

ページトップへ