木造住宅、注文住宅は、長岡地域の工務店「こころホーム」に是非おまかせ下さい。あらゆるノウハウでお客様のニーズにお答えします。

こころホーム

  • お問い合わせ・資料請求はこちら
  • お気軽にお電話ください 0258-28-0000 電話受付時間/平日8:00~17:00

電気を知る2 地熱発電所

2014年11月07日

 「生活の中で毎日利用している電気は、どのように造られているのか」のシリーズです。
この度は、福島県河沼郡柳津町に日本で最大出力の柳津西山地熱発電所(東北電力)PR舘にお邪魔してきました。事前予約で発電所の内部も見学可能でしたが、この度は時間がなくPR舘のみの見学となりました。

42_image1

日本は火山列島と言われるほど火山の多い国です。地下部分にはマグマが存在して、膨大なエネルギーが眠っています。その自然エネルギーを利用したのが、地熱発電です。
福島県河沼郡柳津町に日本で最大出力の柳津西山地熱発電所(東北電力)があります。
地熱発電とは、地下に掘削した坑井から噴出する天然蒸気を用いてタービンを廻して行う発電です。エネルギー資源としては、純国産であること、地球温暖化の元凶である炭酸ガスの排出量が少なく、地球環境に優しいことが大きな特徴です。出力は65,000kWとなっております。

42_image3

山深い道を行くと、突然山の向こうに大量の水蒸気を吹いている建物が見られます。異様な光景ですが、それが柳津西山地熱発電所です。西山温泉集落を過ぎ、空に向かって大量の水蒸気を吹いている場所を目指し山道をしばらく進むと途中道に沿って大きな鉄の蒸気管が現れます。これは地下に掘削した坑井から噴出する蒸気を地熱発電所まで送っている管が道に沿って敷かれてます。
しばらく進むと柳津西山地熱発電所に着きます。大きな箱型の建物で、その中に先程の蒸気を送っている管に繫がる発電機があります。

42_image4

日本には18箇所の地熱発電があり、歴史の古く、石油やガスという化石燃料に頼らないクリーンエネルギーな地熱発電は石油原価等に左右されない安定した発電ということです。こういった発電所は火山列島の日本には最適のようですが、国定公園に指定されたり、温泉観光地となっていたりする為に、景観が損なわれる等の理由から一部懸念される観方もあるようです。

42_image2

さて次回は日本一の規模をほこる黒部川第四発電所の源、通称「黒四ダム」を取り上げます。

42_image5

 

ページトップへ