木造住宅、注文住宅は、長岡地域の工務店「こころホーム」に是非おまかせ下さい。あらゆるノウハウでお客様のニーズにお答えします。

こころホーム

  • お問い合わせ・資料請求はこちら
  • お気軽にお電話ください 0258-28-0000 電話受付時間/平日8:00~17:00

人生を楽しむために、あなたならどんな家が必要ですか?

2014年11月07日

 日本の住宅は、平均で30年に一度、建替えられています。どの世代も多額の住宅ローンを抱え、世帯主は、必死に働き返済をしていきますが、いざ、住宅ローンが終わるころになると、また家を建て替え、新たなるローン返済に追われていきます。
さぁ、果たしてこれが「本当に豊かなくらし」なのでしょうか。

38_image3

 家を建てるということは単に、雨風を防いで寝る場所が欲しい・・・という訳ではありません。
家を建てることによって「豊かなくらしを手に入れたい」、それが本当の目的ではないでしょうか。

あなたにとっての「豊かなくらし」とは何ですか?
住宅においても、日々技術は進歩し、構造面や設備面ではほぼ差のないものが手に入るようになりました。あなたはそれだけで満足してしまっていませんか?本当に大事なことはそこにはありません。通常のレベルでの住宅
性能は、もはやあって当たり前の時代。一番大事なことは、人生という大きなステージの一部である「住宅」という空間で、どのようなくらしを送りたいのか、人生を豊かに、楽しむためにどのような家が必要なのか、ということです。

 カチッと決められたプランの中で「家」にあわせて暮らすのか、シンプルで可能性のある空間の中で「くらしを彩っていく」のか・・・、それは「大きな差」ではないでしょうか。必要以上に華美な設備やモノはいらないのです。無駄なイニシャルコスト・ランニングコストを出来る限り排除し、そのコストを「くらしの充実」に使ってもらいたい、物質的な豊かさよりも精神的な豊かさや文化を大事にしていきたい、というのが当社の考え方です。

 当社の本来の目的は「家をつくる」ことではありません。皆さんに「本当に豊かなくらし」をお届けすることです。人生のゆとり、楽しさ、素晴らしさ・・・そういったものを「住宅」という生活空間を通じて噛みしめていただきたい。そして、その精神的価値を後世に引継ぎ、住み継いでいくことにより、豊かなくらしと街並みの形成に貢献したい、それが願いです。

ページトップへ