木造住宅、注文住宅は、長岡地域の工務店「こころホーム」に是非おまかせ下さい。あらゆるノウハウでお客様のニーズにお答えします。

こころホーム

  • お問い合わせ・資料請求はこちら
  • お気軽にお電話ください 0258-28-0000 電話受付時間/平日8:00~17:00

屋根の塗装

2014年10月31日

 これから長い冬となりますが、春になり暖かくなりましたら痛んだ屋根を一度点検してみてはいかがでしょうか。
新築して10年を迎えるお家では、毎日、雨・風にさらされ、塗装面や生地が傷みかけていると思います。
いくら長寿命住宅でも、数年サイクルでのメンテナンスをすることにより、建物の寿命を維持していかなくてはいけません。長岡は雪国ですので雪による摩擦も傷む原因の一つです。屋根の塗装の塗り替えの理想は、塗装が痛み始める前、生地が錆びる前の工事後10年目が理想です。

3_image13_image23_image3

屋根塗装と言っても種類があり、
・アクリル樹脂塗料
・ウレタン樹脂塗料
・アクリルシリコン樹脂塗料
・フッ素樹脂塗料
とあり、下に行く程、耐久性が高くなります。
塗り替えサイクルは上から3~4年、アクリルシリコンで10年位、フッ素樹脂で15年位の耐久性があります。現在塗総の主は、アクリルシリコン塗装が価格帯にしても略標準となってます。予算面や今後のメンテナンスの計画等の諸事情を含め選ぶのが先決です。塗装の際は雪止め金具等からによる貰い錆などにも注意しながら施工をします。

3_image4

 長岡の地域では、雪を落雪したり、塩害がないことから屋根鉄板式が主です。この15年位前から鉄板屋根には、原板にガルバリウム鋼板といい溶融合金メッキを使用し、腐食性を大幅にアップした屋根材を使用していることが多くなり、錆の面だけで考えれば腐食率は大幅に長くなりましたが、雪の摩擦や天候を考えれば、塗膜が痛み、下地が痛んでいないうちに塗総をしておいたほうが無難です。早めのメンテナンスをすることにより、塗総の付きも良く、錆落とし等のコストも抑えられます。

 最近では、アクリルシリコン塗料をベースに断熱塗料や射熱塗料と言われるものが登場してきました。塗料に断熱効果や射熱効果を持たせることにより、環境や省エネルギーに配慮した塗装です。保冷庫などの業務用に施工されていましたが、最近では住宅にも施工されるようになりました。

 現在では、塗装の種類も様々なものがありますので、「屋根を塗装したい」だけではなく、メンテナンスの周期や用途・予算に合わせて施工することをお勧めします。当社でご相談の際は、現在の状況に応じ、最適のご提案をさせて頂きます。

ページトップへ