木造住宅、注文住宅は、長岡地域の工務店「こころホーム」に是非おまかせ下さい。あらゆるノウハウでお客様のニーズにお答えします。

こころホーム

  • お問い合わせ・資料請求はこちら
  • お気軽にお電話ください 0258-28-0000 電話受付時間/平日8:00~17:00

チークの古材を利用したインテリア (オールドチーク)

2014年10月31日

 今現在、数少なくなったチーク材は、希少な価値のあるものとして現在に受け継がれています。チーク材は南・東南アジアで生育し、材料は硬く腐食せず耐久性もある為、地元の荷車の車輪、軸、桶などの生活道具や農耕具として活躍してきました。
絶滅危惧種と指定されている国もあり、マホガニーと並ぶさい高級材としての希少な価値があり、木の宝石とも呼ばれております。

1_image1

 そのチーク材でできた生活道具や農具の古材を利用しアレンジした家具があります。
長い年月の間、雨風に打たれ使われてきたチーク材の道具をひとつひとつ違う表情に作りかえた手作り家具には、懐かしく、歴史があり、生活の匂いのした趣のある家具です。

CA340097

 当社のチークカウンターです。荷車の車輪を利用した家具です。正直、造り自体は荒いのですが、それを気にすることのない味のあるカウンターです。植物をおくことにより、一層栄えて見えたりもします。
住まいのほんの一部に、古材チークの小さな小物を置くことにより、趣のあるインテリアアレンジをすることができます。
古材チーク家具は同じものが略無いといっても過言ではありません。当社では、ご要望に応じてご提案・お取り寄せ致します。

1_image51_image3

ページトップへ